医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像01 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像02 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像03 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像04 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像05
おしらせ・ブログ タイトル
インプラント治療 2021.04.20更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです。

歯を失った時の治療選択肢のひとつ、インプラント治療について患者様からあるご質問をまとめてみましたので是非お読みください☆

  

インプラントの素材は何ですか?

    A.インプラントは、体の中で非常に安定した素材であるチタンでできており、骨とのなじみをさらによくするために表面処理が施されています。

チタンは人工関節など、さまざまな分野で使用され、生体親和性の高い材料として世界で認められています。

  

 インプラント治療を誰でも受けることができますか?

    A.年齢の上限はありませんが、骨の成長がほぼ終了する16歳ぐらいから治療を受けることができます。

ただし、心臓病や糖尿病などの持病がある人や、妊娠中の人などは受けられない場合があります。また、あごの骨の状態によっても受けられない場合があります。いずれの場合も事前に歯科医師とよくご相談ください。

   

 インプラント手術に伴う痛みは?

    A.手術は局所麻酔下で行いますので、ほとんど痛みはありません。インプラントの埋入手術の処置時間は約30分~120分です。

  

 .治療費はどの程度かかりますか?

    A.インプラント治療は、自由診療扱い(自費)となっていますので、保険が適用されません。

実際の治療費はインプラントの種類や本数、被せる人工の歯の材質などによって異なりますので、詳しくは歯科医師にご確認下さい。

 

  インプラントはどのくらいもちますか? また、手入れは?

    A.インプラント自体は生体となじみの良いチタンでできています。長持ちをさせるのに重要なことは自分の歯と同じような手入れをすることです。

ブラッシングはもちろん、歯肉の健康状態や正しい噛み合わせのチェックをするため、半年に1度は定期検診を受けてください。

 

いかがでしょうか?インプラント治療は保険外となり、費用も自己負担になります。

ご自身の歯で生涯健康的に過ごす事に越したことは無いのですが、やむを得ず歯を失った時の治療法として、他の歯に負担をかけないインプラント治療は人気な治療です。

メリットデメリットをしっかりと確認して、自分に合った最善の治療を選択して下さいね☆


マップ、アクセス等
Page Top