医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像01 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像02 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像03 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像04 医療法人社団 神戸デンタルクリニック 院内画像05
おしらせ・ブログ タイトル
神戸デンタルのホワイトニング☆ 2019.03.05更新

こんにちは、神戸デンタルクリニックです(^^)

すっかり春めいてきましたね♩

新学期、新生活のスタートをする方が多いのではありませんか?

当院は、おかげさまで多くの患者様にご来院頂き、ホワイトニングを始め矯正治療、審美治療をお受け頂いております。

少し時間が空いたお昼の時間に歯のクリーニングをされる方も多くいらっしゃいます♩

歯の病気か歯茎の病気、お口全体の病気を調べるためにも定期検診をお勧めしています。

さて、今回は、ホワイトニングについてのよくあるご質問集を集めました(^^)

ここ数年に、色んな形態のホワイトニングが出てきているので、患者様からのご質問も多くなりました。

 

よくある質問をまとめてみましたので、ご覧下さい。

 

Q.ホワイトニング後、歯の白さはどのくらい維持できますか?

A.個人差はありますが半年から1年ぐらいが目安となります。

また歯の質、食生活にも左右されますので、 半年に一度定期的に来院されることをお勧めします。

コーヒーやタバコなど着色の原因となるものを定期的に摂取している場合は、処置前の状態の戻ることはありませんが、後戻りが早くなります。

 

Q.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病でもホワイトニングはできますか?

A.虫歯や知覚過敏、重篤な歯周病は「しみ」や「痛み」の原因となる場合がありますので、治療を済ませてからとなります。

 

Q.差し歯、神経のない歯はホワイトニングで白くなりますか?

A.テトラサイクリンなど薬物による茶褐色、灰色、縞模様はホワイトニングでは効果はありません。

歯の内部より徐々に白くしていく歯根内ブリーチングをお勧めします。

 

Q.奥歯も白く出来ますか?

A.奥歯は白く出来ません。(個人差もありますが前歯上下20本の範囲まで可能です)

 

Q.年齢制限などはありますか?

A.基本的には年齢制限は設けていませんが、歯の形成が終了していない方はホワイトニングが可能と診断された場合のみお受けいただけます。

また18歳未満でホワイトニングを行う場合は保護者の方の承諾書が必要になります。

 

Q.副作用や身体に害はありますか?

A.ホワイトニングペーストは、オキシドール(殺菌・消毒剤)の主成分である過酸化水素を使用していますので安全です。

ホワイトニング剤の影響で知覚過敏が一時的に起こることがあります。

 

 

Q.ホワイトニング中、食べてはいけないものはありますか?

A.禁止食品はありません。しかし、以下の食品は、歯が着色しやすいのでホワイトニング期間中極力控えていただきたいです。

タバコも着色しやすいので注意が必要です。

コーヒー、紅茶、赤ワイン、コーラ、カレー、チョコレート、ウーロン茶、ソース、ケチャップ、味噌など

 

いかがでしょうか??

 

その他、気になるご質問は是非、お問い合わせ下さいね♩

三宮 神戸デンタルクリニック

 


マップ、アクセス等
Page Top