診療案内 

初めての方へ

むし歯の治療、神経・歯茎の痛みなど、一般的な歯に関する治療を行います。

当院は、出来るだけ患者様の痛みや不安を取り除く為に、痛くない治療を心掛けております。

治療に入る前に必ず、お話をさせていただきますので、不安な事、

今まで歯科医院の対応などで困ったことがありましたらお気軽にお話し下さい。

・マウスガードコンタクトスポーツ(格闘系) 20,000円

・ノンコンタクトスポーツ(ラグビー・アメフト) 15,000円~

※スポーツ歯科学会マウスガードインストラクターの医師・技工士が製作いたします。

むし歯治療

歯を失う2大原因のひとつはむし歯です。ご自身の大切な歯を残すためにも早期発見、早期治療が重要です。

初期段階での治療処置ですと通院回数、経済的なご負担も最低限で済みますので必ず検診を受けましょう。

C0・・歯が脱灰し、白く濁ります。痛みはありません。適切なブラッシングや、フッ素塗布などにより進行が防げます。削る必要はありません。

C1・・歯に穴があきますが、初期のむし歯で、痛みはありません。むし歯を取り除き、修復材を詰めます。

C2・・むし歯がエナメル質(歯の表面)から象牙質まで進行し、冷たいものがしみ、痛みを感じます。C1 と同じくむし歯を取り除き修復材を詰めます。箇所が大きければ、インレーという部分的な詰め物をセットします。

C3・・歯の神経まで進行している状態です。熱いものがしみたり、何もしないのに激しい痛みを伴います。他の歯へむし歯が感染する恐れがあります。患部を完全に削り取り、歯の神経を消毒し、歯に被せものをします(根幹治療)。根管治療には、針の形をした専用の器具を用いて治療を行っていきます。

C4・・歯が崩れ、根しか残っていない状態です。抜歯をするほかなく、インプラント、ブリッジ、入れ歯という選択になります。むし歯・歯周病などにならない歯を作る為にも、当院では定期検診を推奨しています。

歯周病

歯を失う原因第2位の歯周病

歯周病は、歯の骨が溶け抜け落ちてしまうというとても怖い病気です。

早ければ30歳から歯周病が進行して50代から歯が抜け落ちるという方も少なくはありません。

歯周病になる原因は様々ですが、歯を失う2大原因が、むし歯と歯周病です。

歯周病・むし歯予防はには定期検診の早期発見・治療がとても大切です。

当院では3カ月に一度の検診をご案内しています。

歯科衛生士による正しい歯ブラシの仕方なども行っていますので、お気軽にお越しください。

定期検診はコチラ

小児歯科

小さなお子さまが歯科を受診するのは、むし歯治療だけではありません。保護者の方へのブラッシング指導、むし歯を作らないための適切な指導を行います。

【当院の小児歯科の方針】

むし歯を治すだけが小児歯科ではなく、保護者の方へのブラッシング指導や、成長期のお子さまへの適切な歯の知識をお持ち頂くことを当院の小児歯科の方針としております。

親御さんへお子さまがむし歯を作らないための指導や、子供の歯に対する適切な知識をお持ち頂くことにより、むし歯のリスクを減らすことができます。

正しい知識をつけてお子さまのお口の環境を守ることが大切となります。

歯科を怖がらずに定期的に受診することが出来る様になる為に、早めの受診を心掛けて下さい。

小さなお子さまをお持ちの親御さんへ

子供が小さいのでなかなか自分のことに時間を使えない…

歯科は子供が騒いだり、待ち時間があると困るのでなかなか行けない…

定期検診に行きたいけど子供を連れて行くのは億劫だ…

など子育て中の親御さんはなかなか自由に時間を使えないのがお悩みだという方が多いと思います。

当院では、そんなお悩みをお持ちのママさん、パパさんにゆっくりと治療を受けて頂こうと様々なフォローをご用意しています。

入れ歯治療

金属床の入れ歯(自費治療)

患者様の入れ歯のお悩みで多いのは、噛めない、ずれる、痛みがある、見た目が不自然…などです。

保険適応の入れ歯治療には限界がある為、どうしても見た目、機能性に満足のいかない入れ歯になってしまう事が多いです。

自費の入れ歯は、患者様のお口にそれぞれ最も合うように、様々な色、形で作製されます。

歯茎の代わりになる部分は、汚れがつきにくく、装着感も良い形態になっています。患者様のご要望にあわせた形態を作ることが可能です。

当院がおすすめする金属床義歯とは?

保険の入れ歯は床がレジンのため、厚みを出して強度を確保しないといけないのですが、当院でおすすめしている金属床義歯は、強度に優れた金属を床に用いるため、とても薄い入れ歯をつくることができます。

密着性に優れているため、食事がしやすく会話も楽になります。

金属の優れた熱伝導率により食べ物の温度を瞬時に感じることができ、食感も楽しむことができます。また、金属は雑菌や汚れがつきにくいため、衛生的にも優れた入れ歯です。

バネの無いノンクラスプデンチャーとは?

ノンクラスプデンチャーは、薄く軽く、そして非常に丈夫で快適な入れ歯(義歯)です。

薄くて軽量なので、装着時のフィット感もとても良好な入れ歯です。

金属の止め具のない入れ歯(義歯)のため、入れ歯(義歯)と目立たなく、審美的(見た目)に非常に優れており、自然で美しい入れ歯(義歯)です。

また、入れ歯が外れたり、ずれたりすることが少なくなることや、残っている歯への負担を減らすことができます。食べ物が入れ歯に挟まる事が少なくなります。

メリット

・薄く、軽く、弾力がある素材。とてもよくフィットします。

・金属の鉤が無く、笑顔になっても口元は美しいまま

・金属アレルギーの方にも最適です。

・入れ歯に透明感があり、歯茎と見分けがつきにくい!

入れ歯治療の費用

・金属床(コバルトクロム) 250,000円~

・金属床(チタン) 500,000円~

・ノンクラスプデンチャー(バネの無い入れ歯) 150,000円~

・インプラントオーバーデンチャー 250,000円~

※その他、保険対応の入れ歯も可能です。

インプラント

インプラント治療

インプラント治療は、歯が本来あった部位から人工歯根を顎の骨に埋め込み、その上に人工歯を被せる治療法です。

天然歯のように「審美性」が高く、「噛む力」もほぼ同等まで蘇ります。

また顎の骨に直接人工歯根を埋め込むため安定感があり、従来の入れ歯やブリッジにみられた歯の欠損による「顎の骨の退縮」を防げることが特徴です。

詳しくはこちらのインプラント
専用のサイトをご覧ください。