予防歯科(定期検診) 

~ 定期検診で健康な歯と歯茎を ~

近年、少しづつ予防歯科が定着してきましたが、歯にお痛みを感じたり歯ぐきから出血するなどの症状が出てから歯科医院に来られる方は少なくありません。しかしお痛みなどの症状がなければなかなか行く事が無いのが現状の日本の歯科治療です。ご自身では気づかないうちに歯や歯茎の状態が悪く進行してしまうと、自覚症状を感じた時には症状が悪化して場合によっては抜歯などになってしまう可能性もあります。

歯の定期検診では、自分では気づかない歯や歯ぐきに異常はないかどうかを歯科医師・歯科衛生士がチェックします。定期検診を受ける間隔には個人差がありますが、3 か月に一度受診する事が理想です。

万が一、むし歯や歯周病などが見つかった場合でも、早期発見・早期治療を行えば治療費や通院回数も少なく済み、患者様のご負担も軽減されます。また、歯周病は全身疾患と深く関係していたりと、歯の健康は体の健康にも大きく関わりますので歯と体の健康を守るためにも、 歯科医院での定期検診をお勧め致します。

ジェットクリーニング (保険外診療 1,650 円税込)

歯の表面に付着したヌルヌル(細菌の塊)をすっきり除去!

煙草のヤニ、コーヒーや紅茶等の茶渋を素早く除去!

ノズルの先端から細かい粒子をジェット(水流)噴射

細菌の塊(バイオフイルム)・茶渋を除去!

■ 歯の表面がツルツル・・・・清潔の維持(汚れが付着しにくい)

■ 虫歯や歯槽膿漏の予防)

歯のクリーニングと同時に行うと効果的!

バイオフィルムとは?

歯の表面に付着している細菌の膜です。

舌で触るとヌルヌルしています。

虫歯や歯槽膿漏、口臭の原因になります。

痛みや腫れなどの自覚症状が出た時には、むし歯や歯周病の状態が悪化している場合が多いです。また、進行の途中で痛みが和らぐ事もあります。

むし歯や歯周病にかかると自然に治る事はありません。 悪化していると治療期間が長引いたりその分費用もかかります

また修復物(差し歯など)が劣化し交換が必要な場合も痛みが出ない事がほとんどです。予防歯科は、歯のクリーニングやむし歯・歯周病のチェックを行います。 お時間は約40分程度です。

予防歯科はむし歯治療の様に決して歯を削ったりするような治療ではありません。ですので、嫌な音も痛みもありません。
この予防歯科を 定期的に受けて頂くと、健康なお口の状態をキープすることができます。

一度失った歯や神経は取り戻せませんので定期的な検診が必要です。
早期発見・早期治療を行いましょう。

< 定期検診の流れ >約30分

口腔内チェック

歯周ポケット

歯石取り(スケーリング)

着色除去・研磨(ポリッシング)

※着色がひどい場合にはジェットクリーニングをお勧めしています